2005年01月14日

Fate終了

Fate、1週間くらいかかってやっと5種類のエンディング見ました。
あ〜長かった
でも、こんなに夢中になって時間を忘れてやったゲームはFF10以来かもかも
こんなに面白かったなら、なんでもっと早くやらなかったんだろうって少し後悔
月姫のころと比べて、絵が格段とうまくなってたのが第一印象
ストーリーは相変わらず最高でした。

ストーリー的にはUBW>HF>Fateかなぁ
Fateはまだ最初ということもあり、
まだ世界に慣れれないまま序盤が進んでいったからかな
ほかの話とくらべて、あまり印象に残らなかったです。
でもセイバーの勇敢さに、この人がいたら絶対に惹かれるなぁって思ってました。
エンディングは涙ですねぇ
セイバーやアーチャーに限らず、サーヴァントってみんな(HFのアサシンを除いて)魅力的ですよね、さすが英霊ってかんじです。

UBWはとにかく熱かった。
アーチャーの行動ひとつひとつに引き込まれ、
最後にもう耐え切れないくらい涙がでました。
でもグッドエンドは正直どうかなぁって感じ。
このゲームのメインヒロインはセイバーじゃなくて、凛な気がする。
凛みたいな女性になりたいなぁってあこがれたりします。

HFはこの物語の舞台である聖杯戦争の本当の意味が明らかになるってこともあり、
謎が謎を呼ぶ展開にハラハラドキドキ(死語
ヒロインの桜が前の2話にはあまり露出がなかったのが、少し残念かなぁ
あまり桜のほうに最初、感情移入できませんでした。
逆に士郎と同化してしまったかのように、
どんどん追い込まれる展開に「嘘でしょ」とか「信じない」ってなっていったのは、
奈須きのこっていう人の文才なのでしょう。
エンディングはTrueはちょっとですね
最後のワンシーンはいいんですが、ちょっとくだりがねぇ
でも凛で始まり凛で物語が終わるっていう話の作りがいいですね。
ノーマルエンディングは普通に涙
悲しすぎるけど、清々しくて
桜のもらす一言にやられてしまいました。
だって悲しすぎるよ(T-T)
でも、エセ神父が汗をかきながら麻婆豆腐をむさぼりつくシーンに萌えました

イリヤ編はいいです、つらくなりそうなんで
そこでタイガ編希望
聖杯戦争とは関係なく、藤ねぇや一成くんと、ただアホみたいな日常をすごす話がいいなぁ
そういうのは歌月みたいにファンディスクのほうでやってくれるかな
歌月のかくれんぼみたいに、しがらみとか関係なく
登場キャラが仲良く遊ぶ話とかほしいなぁ
士郎とアーチャーが仲良くおでん食べてたりを妄想

今はなんかすごい冒険をした気分
すごく長かったけど、たぶん一生忘れないゲームになったと思う。
今年買うゲームはたぶんこれのファンディスクとFF12かなぁ
ファンディスク期待してます。
このゲームの得点はうちのなかで100点満点です
posted by 蘭 at 00:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。