2005年02月02日

体が自分

なんか調子わるくて仕事やすみ
風邪でもひいたかな
頭痛がする
体がだるい
午前中寝てたら、だるいのに眠れない

しょうがないから寝ながらPC
ブックマーク整理することに
RO系をフォルダごと全部消去
ほかリンクぎれしてたり、移転してるのを探して整理
ブックマークのファイルサイズが、かなり小さくなった。
これで少しは起動が早くなったりするのかなぁ

ROやめたらストレスたまらないかなって思ってたら
逆にストレス発散する場を失って溜まっていってる感じ。
汗かくほど運動できないし、イライラする。
なんかこう昼過ぎからネットやってると、
矛盾した孤独を感じるようになった。
何が矛盾なのか自分でもよく分かんないけど、
たぶん矛盾してる。
ぽっかり穴あいちゃってるんだろうなぁ
開けた人は私自身

穴うめしなくちゃ
いつだって、そうしてきたんだから
posted by 蘭 at 17:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

自由の国アメリカ

こんな記事

退社後の喫煙も許しません 米社、拒否の社員解雇

【ワシントン31日共同】米国の医療保険関連の民間企業が、退社後の社員の喫煙を全面的に禁じる規則を1月から導入し、たばこを吸っていないことを証明する検査を拒否した社員数人を事実上の解雇処分にしたことが1月31日までに分かった。
 勤務時間外も禁煙にして社員の喫煙をゼロにすることで、企業や社会が長期的に負担する医療コストを減らす狙い。会社外での喫煙が解雇につながる例は米国でも珍しく「プライバシー侵害では」との批判もあるが、同社は「ほとんどの社員はこの規則に感謝している」と反論している。


じつにアメリカ的というか、やりすぎとしか思えない記事
喫煙問題は日本とは違い、海外はかなり深刻なようなので
捉え方が違うのだと思いますが、これこそ自由の侵害なのでは?
会社の中で吸うなというのは解ります。
でも退社後というプライベート、法に触れなきゃ何したっていいと思う。
そんなにタバコが嫌なら、法律で決めちゃえばいいのにね。
そしたら、禁酒法みたいにマフィアの収入が増えるだけでしょうが

日本は今、どんな感じなのでしょう
タバコのCMを流すのは禁止されているそうです。
学生の頃、二十歳でタバコを吸い始める人に、
みんな二十歳まで吸わなかったら吸わないほうがいいのに
という言葉を投げかけてました。
私自身10年くらい前吸っていました。
22のとき肺を患うまで、吸い続けていました。
そんなの自慢になるわけもないのですが、
それが私の周りの世界の常識であり、20歳になってから吸う行為は
止めるという不思議な常識。

大学に入れば、タバコも酒も未成年でもOK
これが今の日本の常識ですね
18歳も立派な未成年
取り締まるはずの日本の警察の高卒歓迎でも
普通に飲んでいると思う。
そんな日本の常識が世界から見たら非常識なのは当たり前

日本も現在、禁煙活動が活発になってきています。
いつか、日本でもこんなアホみたいなクビ切りが起こる日が来るんでしょうか
posted by 蘭 at 01:02 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。