2005年04月11日

医龍

医療物もマンガといえば、
一番有名なものは、やはり手塚治虫先生のブラックジャックでしょう
SF染みた話も多くありますが、医学部出身の本格的な知識の裏づけと、
BJと患者との触れ合いが感動的な珠玉の名作です。
最近の医療物といえば、「Dr.コトー診療所」や「ブラックジャックによろしく」が浮かぶのではないでしょうか?
そこで私がお薦めする一冊がこれ

4091865682.09.MZZZZZZZ.jpg


医龍 Team Medical Dragonです。
NGOに参加していた天才外科医「朝日龍太郎」と
その力を借りて困難なバチスタの手術を成功させ、教授を目指そうとする女医「加藤晶」を
中心に、いまの医局のあり方への批判や
さまざまな葛藤がとても面白いです。
医療物は好きだけど「BJによろしく」は暗すぎて好かないという人にも、
お薦めできる1冊だと思います。
posted by 蘭 at 19:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ・アニメ このエントリーを含むはてなブックマーク

ホーリーランド#2

ドラマ2話目、ビデオとっといて今日やっと見ました。
シンちゃん登場です。・・・が、何かが違う。
別に変なところないと思うんですが、何か違う気がするのです。
あと、原作にもあるその格闘技の特徴や、現在の状況の説明
それにあたるナレーションが急に割り込んできました。
違和感ありまくりでした。もうちょっと自然のがいいと思います。
あと、ユウはもうちょっと明るくてもいいんじゃないかなって思います。
あれじゃあ、挙動不審の怪しい人です。
一話目と比べて、すこし荒てましたが、マンガ原作ドラマとしては
すごく面白いです。
次回、ついに本格的な戦いです。
来週も忘れずに見ないとなぁ
posted by 蘭 at 01:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ このエントリーを含むはてなブックマーク

上海で日本人留学生に暴行、2人ケガ

反日、反日と馬鹿の一つ覚えのように群がって、
ビン投げたり、窓ガラス割ったり、日系企業を荒らしても
一切謝罪しない国があります。
彼らは年がら年中、日本に謝罪しろ、謝罪しろとうるさいのにね。
すぐに歴史がどうだとか教科書がどうだとか、言い訳するけど
中国が行ってきた侵略行為、現在行われている侵略行為は正当化されていいものなのでしょうか?

 【上海10日共同】中国上海市の日本総領事館は10日、日本人留学生2人が9日夜、同市内の飲食店で中国人客にビールジョッキや灰皿などで頭部を殴られ、負傷したことを明らかにした。2人は病院で治療を受けた後、帰宅しており、軽傷のもようだ。
 同総領事館によると、詳しい事情は不明だが、反日感情による事件の可能性も排除できないという。
 2人は他の外国人留学生を含む10数人で9日夜、飲食店に入店。直後に中国人客から「おまえたちは中国人か、韓国人か」と聞かれた。4人いた日本人留学生のうち1人が「日本人だ」と答えると暴行を受けた。


日本人で、アメリカ人に対して
大量に虐殺したと言って突然殴りかかる人はいるでしょうか?
聞いたことありません。
あんなグロテスクで自虐的な教科書で勉強してきた結果が、これなんでしょうね

反日でしかモチベーション保てない国なのでしょうが、
戦争でもしかけたいのでしょうか?

教科書問題とかあるけど、子供のころから
あなたのおじいさん達は、大量の人をアジアで殺しました。
責めましょう。
なんて左翼的な教育を彼らはさせたいのでしょうか?
歴史なんてものは、そのうち自然と分かってくるものだと私は思います。

親に小遣いもらっときながら、悪態ついて反抗する餓鬼みたいな国なんて
いっそ無くなっちゃえばいいのにね
posted by 蘭 at 01:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。