2004年12月08日

2004年の邦楽

今年もさまざまな楽曲が国内でリリースされました。
今年のクラブシーンはレゲエの完全勝利だったように感じます。
MINMI・PUSHIM・湘南乃風・FIREBALLなどなど
すばらしいリリースが連続してありました。

HIP-HOPのほうは、NITROの新作にK-DUBとDEV-LARGEのDis合戦、
インストですが、DJ KRUSHの神のようなできの新譜が印象に残っています。
あと、Rip Slymeあまり好きではなかったのですが、
「黄昏サラウンド」にはまってしまいました。
すごく癒される曲ですね
Hip-Hopっぽい音をなんかよく分からない連中までやりだしたせいで
なんかRapの価値が下がってきてしまってる気がします。
オレンジレンジとか、どこがいいのか全くわかんない
まあ来年には消えてそうですからどうでもいいです。

あとはマツケンサンバですか、来年全米でもリリースされるらしく、
第2のスキヤキソングになれるでしょうか、楽しみです。

R&Bは元気がなかった気がします。
ウタダが全米デビューしたようですが不調のようですね。
やはり、ブラックミュージックで本場と戦うのはキツイようです。

邦楽のロックはあまり聞かないのですが、
なんといっても椎名林檎さんの復活でしょう。
東京事変、めっちゃよかったです。
ライブいきたいな〜
子供生まれてからだな〜
またくるりは相変わらずいい感じでした。
去年あたりからブレイクしだしたレミオロメンやアジカンなど、ロッキンオン系も
聞いていましたが、あんまり肌にあわないみたいです。

パンクは、まだ青春パンクとかいう変なのが流行っているらしく、
虫唾がはしりそうになるのですが、
ビークルはいい感じでした。
MAD CAPSULE MARKETSはパンクではないのかもしれないけど、
相変わらずカッコよすぎ
ベスト版もでたようなので、聞いたことない人は買ってみよう。

今年いいなって思った邦アルバム5枚
1.槇原敬之/EXPLORER
2.MINMI/imagine
3.DJ KRUSH/寂-jaku-
4.東京事変/教育
5.MAD CAPSULE MARKETS/CiSTm K0nFLiqT...

TOKONA-Xさん、岡崎律子さんご冥福お祈りいたします。
posted by 蘭 at 03:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1226537
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。