2004年12月16日

日本橋ヨヲコ先生は天才でした。

前に友達に薦められたまま読んでいなかったマンガを買ってきました。
1つ目は「新撰組異聞PEACEMAKER」全6巻
ガンガンでやってたらしい新撰組モノの時代劇マンガでした。
ライトなボーイズラブものってかんじでしたが、ガンガンって少年誌でしたよね・・?
でもこれ面白い
土方ファンの私、めちゃ土方がカッコよくて良かったです。
なんか続きは他の雑誌でやってるようですね。
続きのほうは、今度買ってみようとおもいます。

2つ目が「G戦場ヘヴンズドア」全3巻
正直にいいます。
めちゃくちゃ泣きました
パラパラ流し読みなんてできないくらい、
1ページ1ページが名画のようで、台詞ひとつひとつが名言のような
今まで出会ったことのないようなマンガでした。
この人のマンガ、
前に他のを読んだとき、絵は好みだけど話が肌に合わないって思ってました。
一生もっていたいマンガがまた1冊ふえました。
posted by 蘭 at 22:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1315126
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。