2005年03月25日

SIAM SHADEとACID

SIAM SHADEというバンド覚えていますか?
インディーでリリースしたCDが当時のインディーズシーンでは、
ありえないくらい売れ、LUNA SEAの後輩バンドということもあり
鳴り物入りでデビュー
メジャーシーンでは、最初大ヒットは生まれなかったものの
ヴィジュアル系全盛のメロディアスなゴシックパンクが流行っていた時代に
USロックの流れを汲んだ、かなり熱いサウンドが目立っていました。
その後、じわじわと人気に火がつき始め
るろうに剣心の主題歌だった「1/3の純情な感情」が大ヒット
この頃から、わりかしポップな曲が目立ち始めました
その後も順調にリリースを重ねますが、2002年に残念なことに解散しました。

なぜ今、SIAM SHADEかというと
3月の16日に未来(HIDEKI)率いるACIDがフルアルバムをリリースしたからです。
4562132900031.jpg
これが、かなりやばい
1曲目「SOSUS」もう熱い
久々にロックなアルバムを聞いた気がしました

考えてみたら、HIPHOPにはまったのも、この人の深夜やってたオールナイトニッポンの
インディーズカウントダウンで、ギドラを聞いたときなんですよね

3本ギターにツインボーカル
これからかなり要チェックなバンドだと思います。
HIDEKIさんのソロアルバムもかなり良かったけど、
やっぱりバンドで聞きたかったので嬉しいです
posted by 蘭 at 15:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。