2005年04月11日

医龍

医療物もマンガといえば、
一番有名なものは、やはり手塚治虫先生のブラックジャックでしょう
SF染みた話も多くありますが、医学部出身の本格的な知識の裏づけと、
BJと患者との触れ合いが感動的な珠玉の名作です。
最近の医療物といえば、「Dr.コトー診療所」や「ブラックジャックによろしく」が浮かぶのではないでしょうか?
そこで私がお薦めする一冊がこれ

4091865682.09.MZZZZZZZ.jpg


医龍 Team Medical Dragonです。
NGOに参加していた天才外科医「朝日龍太郎」と
その力を借りて困難なバチスタの手術を成功させ、教授を目指そうとする女医「加藤晶」を
中心に、いまの医局のあり方への批判や
さまざまな葛藤がとても面白いです。
医療物は好きだけど「BJによろしく」は暗すぎて好かないという人にも、
お薦めできる1冊だと思います。
posted by 蘭 at 19:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ・アニメ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ブラックジャックによろしく
Excerpt: ブラックジャックによろしく『ブラックジャックによろしく』は、研修医が目にする日本の大学病院や医療現場の現状を描いた漫画またはそれを原作にした同名のテレビドラマ。佐藤秀峰作。2004年6月現在、週刊モー..
Weblog: 【ブラックジャックによろしく】
Tracked: 2005-05-13 03:29

『医龍-Team Medical Dragon』乃木坂 太郎/ 永井 明
Excerpt: 著者: 乃木坂 太郎, 永井 明 タイトル: 医龍 1―Team Medical Dragon (1) 著者: 乃木坂 太郎, 永井 明 タイトル: 医龍―Te..
Weblog: 物語三昧
Tracked: 2005-05-14 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。