2005年07月08日

OperaとFirefox、それぞれBitTorrentをサポートへ

OperaがBitTorrentとの融合を果たしました。
BitTorrentというのは海外で人気のP2Pソフト
簡単に言えばWinnyのようなものです。
Webからのダウンロードだけでなく、第2の手段を手に入れたという感じでしょうか。
BitTorrentは、違法ファイル(著作権物とか)のやりとりができにくくできているらしく、
いい評価らしいですが、それでも違法ファイル交換は行われている模様
そこをどう対処していくかが今後の課題になっていきそうです。

そしてFirefoxもこのBitTorrentを取り入れるための拡張
「MozTorrent」の製作に乗り出しているようです。

MSのほうも独自のP2P技術の開発をしているようですので、
ブラウザにP2P機能はデフォになるかもしれませんね。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20085161,00.htm

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/07/07/opera802tp1.html

P2Pによる大規模コミュニティサイトができれば面白いなぁ
ソーシャルネットの進化はP2Pにかかっているかもしれませんね。
posted by 蘭 at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。