2005年11月15日

nujabes「Modal Soul」

インディーズという言葉が一般に浸透し、いまやメジャーとインディーの垣根など無くなって来た感のある今日この頃
インディーズシーンから、様々なヒット曲が生まれています。

しかし、HIPHOPやテクノといったCLUBミュージックのインディーズシーンは
未だアングラといったイメージを持たれているでしょう。

nujabesというトラックメーカーがいます。
前作「etaphorical Music」は浮遊感とイメージが大量に流れ込んでくる
一種のドラック的なHIPHOPとして最高のアルバムを生み出しました。
そして待ちに待った2ndアルバム「Modal Soul」が今月リリースされました。
素晴らしいの一言です
インストを中心に14曲収録されたアルバム

B000BRJGKM.09.MZZZZZZZ.jpg

どの曲も素晴らしい名曲なのですが、
やはり注目は盟友Shing02とのコラボ「Luv (sic.) pt.3」
もう感動です。
2005年も終わりに近づいてきましたが、
今年をしめくくるのに素晴らしい作品だとおもいます

興味のある方は買いです
posted by 蘭 at 17:19 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(3) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年10月12日

2005年09月16日

インスパイア

Mステにビークルがでるというので、これは見るしかないと
ぐるナイ終わってからすぐにチャンネルを変えました。

ゲストは、ビークルにあゆ・あやや・大塚愛・関ジャニ・ユンナ
ビークル以外見るものなし
流し見してました。
自称アーティスト浜崎よりアイドルあややのが歌うまいのはどうかと思う
そして大塚愛
新曲かぁ
聞いたことのあるメロディ
大作RPG・FF10の主題歌であるRIKKIの素敵だねと
サビが似すぎじゃないですか
エイベックスの人だし、お得意のインスパイヤでもされたんですかね
オレンジレンジといい、
最近流行りのアイドル(?)はどうかと思います

ビートクルセイダー
かっちょいい
もう素晴らしいです
またLIVEみにいきたいなぁ
今年はどこも見にいってないや
posted by 蘭 at 23:01 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年07月17日

岡村靖幸、覚せい剤で逮捕

岡村ちゃん!マジですか・・・
ただでさえ曲を出すペース遅い人なのに、
つぎの新曲はいつになるんだろう・・・
かなりショックな出来事です
そして川本真琴の新曲はいつになるんだろう
posted by 蘭 at 16:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年06月09日

ハッピー☆マテリアルの結果

なにやら、ちょっと前からネットで
ネギまの主題歌「ハッピー☆マテリアル」をオリコン1位にしようという運動があったようですが
残念ながら3位だったようです。
http://www.oricondd.com/ranking/daily_single.php
1位はオレン(ry こないだHEY!X3だかで歌ってたやつかな
なんか左側で歌ってる人がキモかった印象しかないです。
どうせ(略)
この人たちに興味なし

2位はBENNY K
コカコーラのやつかな?
「サンライズ」とDef Techと一緒にやったやつしか知らないけど、
HIPHOPとは別物としてけっこう好きかも

すごい気になったのが、7位のSIONと福山雅治
SION、めっちゃ好きなんですよね
あのシャガれた声がもう堪らない。
福山も前に「SORRY BABY」カバーしてたし。
まだ聞いてないけど、聞いてみよっと

相変わらずオリコンの順位って(略)ですね
しかし、聞いたこともない歌手、増えたなぁ
時代についていけてないのでしょうか
ついていけてなくても自分の好きなの聞いてればいいと思うけどねぇ

ネギまは来月もリリースあるのかな?
昨日見たけど、オリジナルストーリー?
原作にはない話になってた。
最終回近し?
作画ひどいって聞いてたけど、そんなでもない気がする
posted by 蘭 at 21:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年05月25日

DA・ZEEBRA新譜

6月1日にDragon AshとZEEBRAの新譜がリリースされます。

B0008FU8PE.09.MZZZZZZZ.jpg

「Shade」以来、約1年ぶりとなるDAの新作「Crush The Window」
切ないメロディやリフが印象的なロックナンバー
ミクスチャーというより、一つの完成された音楽性といった印象を受ける一曲です。
アルバム、今年中にリリースされるのかなぁ

zeebra_st.jpg

ZEEBRAの新譜「STREET DREAMS」
バラエティやドラマ進出
水泳の北島選手への応援ソングなどで、
最近DisられぎみのZEEBRAさん
最近の曲も、ポップなPartyTuneが目立っていましたが、
新作、めちゃくちゃいいです。
決してギドラや1stの頃に戻ったわけではなく、
誇り高い一人のラッパーとしての、アンサーソングになってる気がします。

KJとZEEBRAがまた同じ舞台に立つことを夢見ているのですが、
かなわぬことなのでしょうか
和解してもらいたいものです

来月はDef Techの新譜もでるようで、けっこう目が離せない月になりそうですが、
出産を控えているため、発売日にゲットできるかは、不明です

本当は今日、AudioslaveとGorillazの発売日なのですが、
今月末にOasisの新譜発売があるので、その日まで待つことにします。
posted by 蘭 at 19:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年03月30日

新譜4枚買いました

DEV LARGEのトラックアルバムを買いに行ったのですが、売ってませんでした。
今日まとめて買おうと溜め込んでいたので、
まとめ買い

1枚目はBECK
B0006OR1A2.01.MZZZZZZZ.jpg
2年ぶりのニューアルバムです。
相変わらずの変態ロックですが、昔に戻ったような感覚
でも新しい
そんな1枚
この人の才能は底が見えませんね。

2枚目はDAFTPUNK
B0007IO0JW.09.MZZZZZZZ.jpg
1stはブレイクビーツ系テクノの王道、
2ndはテクノアレンジされたファンクやフレンチポップときて
そして今作は、かなりロックです。
リフが印象的なロックナンバーが目立ちます
また車でヘビーローテーションになりそうな1枚です。
でも残念なのはDaftpunk独特のディスコナンバーがないことかな

3枚目はMOBY
B0007IO0L0.09.MZZZZZZZ.jpg
3年ぶりとなるニューアルバム
従来のトラックと違って、
ソウルというより、かなりロックな印象を受ける今作
かなり面白い音作りしてます。
部屋で引き篭もって聞いていたいです

4枚目がJudas Priest
B0007N1AI6.01.MZZZZZZZ.jpg
純ヘビメタのCDを買うのは何年ぶりのことだろう
HEAVY ROCK、MODERN HEAVINESSの波で、純粋なヘビメタはもう廃れてしまった。
なんて思った時期もありました。
伝説のバンド「Judas Priest」
実に14年ぶりのアルバムのようです。
聞いてて泣きました。
名作は時代を越えてやってきました。
心に強く響いてくる
そんな1枚です。

4枚買いました。
ほかにも買いたいのあったんだけど、
それはDEV LARGEと一緒に買いたいと思います。
明日タワレコでもいこうかな
posted by 蘭 at 22:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年03月28日

KG 1995

どんなことにも、きっかけというものがあると思います。
これは私がHIPHOPを本格的に聞くようになるきっかけになった1枚です。

B00005F2A3.09.MZZZZZZZ.jpg


キングギドラの今や伝説となっている1stフルアルバム「空からの力」です。
当時のインディーズシーンはヴィジュアル系全盛
ラクリマが産声をあげPenicillinやLaputaらがメジャーに上がる直前のこと。
でもハイスタがインディーズパンクシーンを盛り上げ、
さまざまな音楽が見え隠れしたころです。

SIAM SHADEのHIDEKIがまだCHACKと名乗っていたころ、
佐伯進と組んで深夜3時から放送していたオールナイトニッポンで
インディーズカウントダウンをやっておりました。
あの頃のインディーズは今のような市民権など得ておらず、
マニアックな世界のように思われていました。
実際に、塩化ビニール系やら、暴力温泉芸者といった
アングラな音楽がかっこいいとされ、
異界のような存在でした。

この番組で、流れ出したラップが耳から離れませんでした。
ラップといえば、スチャダラパーやEAST ENDといった
笑いが入っているのが普通みたいな感じだったので、
当時彼らの世界は衝撃でした。
次の日、新星堂にCDを買いにいっていました。
当時、LUNASEAに夢中だった私が手にとった髭面のジャケット
聞いてはじめの感想は、
当時聞いていた他の音楽は無意味な物なのではないだろうか?
という自問でした。
それくらいに衝撃的だった1枚

確かにZEEBRAさんのスキルは最高
でもこのCDで一番の盛り上がりは、K-DUBさんソロの「スタア誕生」だと思います。
スターを夢見た少女が、AVの世界で成功し転落していく悲しい人生を描いた1曲
この1曲は私の中で未だに誰も越えられないメッセージソングになっています。

このCDからRhymesterやMICROPHONE PAGER、BUDDHA BRANDといったHIPHOPを聞くようになり
夢中になっていました。
このCDが私の人生を変えたといっていいと思います。
このCDに出会っていなかったら2PACもレッチリもRAGEもKORNも
聞くことはなかったと思います。
それくらい音楽に広がりを持たせてくれた1枚
未だ色褪せない珠玉の一枚です。
posted by 蘭 at 21:47 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年03月25日

SIAM SHADEとACID

SIAM SHADEというバンド覚えていますか?
インディーでリリースしたCDが当時のインディーズシーンでは、
ありえないくらい売れ、LUNA SEAの後輩バンドということもあり
鳴り物入りでデビュー
メジャーシーンでは、最初大ヒットは生まれなかったものの
ヴィジュアル系全盛のメロディアスなゴシックパンクが流行っていた時代に
USロックの流れを汲んだ、かなり熱いサウンドが目立っていました。
その後、じわじわと人気に火がつき始め
るろうに剣心の主題歌だった「1/3の純情な感情」が大ヒット
この頃から、わりかしポップな曲が目立ち始めました
その後も順調にリリースを重ねますが、2002年に残念なことに解散しました。

なぜ今、SIAM SHADEかというと
3月の16日に未来(HIDEKI)率いるACIDがフルアルバムをリリースしたからです。
4562132900031.jpg
これが、かなりやばい
1曲目「SOSUS」もう熱い
久々にロックなアルバムを聞いた気がしました

考えてみたら、HIPHOPにはまったのも、この人の深夜やってたオールナイトニッポンの
インディーズカウントダウンで、ギドラを聞いたときなんですよね

3本ギターにツインボーカル
これからかなり要チェックなバンドだと思います。
HIDEKIさんのソロアルバムもかなり良かったけど、
やっぱりバンドで聞きたかったので嬉しいです
posted by 蘭 at 15:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年03月21日

お花畑

朝からずっとNujabesをループでかけてたら、
世界はお花畑で自分がはずんでいる気がしてきた
サンプリングって楽しそうだなぁ
自分の中の不思議の国を表現できるんだもんね
posted by 蘭 at 14:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月21日

DJ HAZIMEと般若と銀杏BOYZ

CD3枚買ってきました。

1枚は、コメントで教えてもらったDJ HAZIMEの 『AIN'T NO STOPPIN' THE DJ』
ctcr-14390.jpg
いやぁ〜、これはかなりチェック漏れでした。
シャカゾンビ、NITRO、ライムスター、餓鬼レン、MUROなど
かなりゲストMCが豪華です。
いやぁ、久々のシャカ
かっちょい〜
最高です

2枚目が般若の『根こそぎ』
pcca02118-1.jpg
いやぁ、般若さん最低だよ(ホメ言葉
もう品性下劣なリリック、馬鹿にしたようなフロウ
もうサイテーでした(ホメ言葉
なんかはまっちゃって、「やっちゃった」っていつの間にか口ずさんでいました。
なんか聞かずにいられなくなるようなアルバム
こういうの好きですよ
『おはよう日本』超えてると思う。

3枚目が銀杏BOYZの『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』
gin01.jpg
ジャケ買いでした。
江口寿史さんの絵、大好きなので
青春パンクくさい名前とか気にせずに即買い
なんとゴイステ(Going Steady)の峯田くんじゃないですか!
解散後、すぐに新しいバンド組んだって聞いてたけど
このバンドだったとは
もうね、この人の詩の世界、声、音楽性すべてが好きなんですよ。
もちろん映画「アイデン&ティティ」も見に行きましたよ
かなりサイコーのアルバムでした。
同時発売したもう一枚のアルバム、明日買いに行きたいと思います

3枚ともいい感じでした。
失敗なくてよかったです

≪追記≫
銀杏BOYZ、メンバーみたらギターの人以外、みんなゴイステのメンバーなんだね
解散というか、メンバー一人抜けただけだったんだ。
まったく知らなかった。
勉強不足ですね/(-_-)ヽ
posted by 蘭 at 21:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月14日

47回グラミー賞

47回グラミー賞
Ray Charles8冠ですか
予想通りというか、アメリカだな〜と思いました。
2004年は、USHERのための年だと思っていたので、少し残念ですが
素晴らしき偉人が、この世を去ってしまった年でもあるわけで、
リスペクトの気持ちを込めて送ったことでしょう。
最優秀新人賞も予想通りMaroon5
「THIS LOVE」は蘭的2004年洋楽ナンバー2でした。
ナンバー1はJAY-Z&LINKIN PARKの「numb/encore」
って、私の感想なんてどうでもいいですね
ロックアルバム部門はやっぱりGreenDay
ひさびさの新譜、かなりやばかったですしね
ノラ・ジョーンズはデビューの年のようにはいきませんでしたが、
それでも最優秀レコード賞ですし、
3部門受賞で、やっぱりすごいなと思いました。

U2が素晴らしかったです。
グラミー賞のパフォーマンスって素晴らしいですよね
去年のビヨンセ&プリンスもめちゃくちゃカッコよかったけど
今年もどれも素晴らしかったです。

今年はどんな素晴らしい音楽が生み出されるのでしょうか。
ザックの新譜はでてくれるのでしょうか?
Audioslaveの新譜、今回も期待できるのでしょうか?

2005年は、私には元RATMがどんな動きするのか気になる年です。
posted by 蘭 at 23:52 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月10日

降神

最近DefTechしか聞いていないので、違うのも聞こうと
取り出したのが降神

志人とナノルナモナイの二人組
MSCと並んで紹介されることが多いこの人たち。
どっかで「ひきこもり系」と評されていました。
うん、まったくその通りだと思います。

なんていうか聞いていて不思議な浮遊感を覚えます。
ルイス・キャロルの本やデビッド・リンチの映画を見てるときのような、
現実なのか?非現実なのか?そもそも現実ってなんだろう?
っていう、よく分からない感覚になります。
そもそもHIPHOPなのかも謎です。
フロウが独特すぎて、初めて聞いたとき酔いました。
でも脳が聞かなくちゃって思うような、
そんな音楽です。
なんだか、自分でも何をいってるのかよくわかりません

朝から聞いたのが失敗でした。
一日まるでやる気が起こりませんでした(..*)
でもなんだか気持ち悪いのに、気持ちのいい一日がおくれました。
posted by 蘭 at 20:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月05日

DEV LARGE、初のソロアルバム発売

BUDDHA BRANDのMC、DEV LARGEのソロ1stアルバムが
インディーで3月30日にリリースされるようです。
BLACK ZONE
これはかなり楽しみ

どんな感じのアルバムになるんだろう
ゲストMCがとても気になるところ。
予想だと、NIPPSは本命として、MURO、加藤ミリヤも入ってきそう。
TWIGY、ZEEBRAで「Player's Delight」のPart2あたりをやって欲しい(願望)
大穴でK-DUBとのMCバトルとか...
加藤ミリヤの「AT THE FEVER」の加藤ミリヤを除いた曲が聞いてみたいです

最近BUDDHAメンバーの活動が目立ってきたので、そろそろBUDDHA再始動なのかなぁ
そういえばSHAKKAZOMBIEも最近音沙汰ないな〜
posted by 蘭 at 22:19 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月04日

iPod壊れた(..*)

iPodが壊れました
これで3台目です。
電子機器と相性の悪い私、すぐに物を壊してしまうクセがあるようです。
今回はリモコンの調子が悪かったので、思いっきり差し込むとこに押し込んだら、
何がどうなったのかよく判りませんが、再生されなくなってしまいました。
再起動しようとしても稼動しない。
充電しても画面がでない。
PCがiPodを認識しない
完全にお陀仏のようです。
修理にアホみたいなお金にかかるiPod
新しいのを買ったほうがマシというくらいお金かかります。

4台目はiPodやめよっかな・・・
最近は他社からいいの結構でてるみたいだし
今話題のiPod shuffleや、小型HDDのiPod miniには興味なし
だって、いっぱい曲いれたいもん
iPodは外見が神すぎて、液晶リモコンがないっていうデメリットを
感じさせない(気にしてないフリ)ので、
どうも他の会社の商品に手を出すことに躊躇いがあります。

はじめて買ったMP3プレイヤーはRioVolt
あれから何台壊したのだろう。
私が通ってきた道には音楽プレイヤーの亡骸がたくさん落ちています
posted by 蘭 at 22:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月03日

以心伝心じゃなくて以心電信

以心伝心じゃなくて以心電信だよボケ、
レンジのことよく知らないで書くな

という、とてもありがたいファックなメールを頂きました。
ありがとうございます

だってさ〜、よく知らなかったら以心伝心だと思うでしょ
音でしか聞いてないわけで
よく知らないで書いてごめんなさい
まったく興味なかったんです。

んでよく知るためにトラックバックしてもらったところから、
リンクで飛んだオレンジレンジ検証サイトにいってみました。
ここ
cali≠gari、昔ライブいったな〜とか、
初めて小遣いで買ったCD、BONJOVIだったな〜とか
懐かしさに浸れました。
検証のMP3聞いた感じ、一部これはパクるっていうよりパロってる
って感じみたいですが、作曲のクレジットに問題があるのかな?

よく知ることはできなかったけど、
以心伝心じゃなくて以心電信だということは分かりました
このバンドのファンの子が、
四字熟語のテストにこれが出て、以心電信って書いて×にされるのが目に浮かびます。
posted by 蘭 at 22:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

少なくとも私とは以心伝心じゃない

ドラッグストアでコンタクトの洗浄液と、うがい薬を探すために
うろついていると懐かしい曲が!
くるりかぁ、最近聞いてないなぁと思ってたら、予想していない声が
あれ?
オレンジレンジでした。
こりゃまたあからさまにパクったな〜と思いました。
僕らはいつも以心伝心とかいう曲
サビもメロもどっかで聞いたことあるような、
彼らの曲って新鮮さがないですよね。

昔パクリといえばB'zが一番最初にあげられていたものですが、
最近じゃこの人達なのかな
安倍なつみ(あってるか自信ない)が盗作で結構問題になってたけど、
探せばいっぱいいるわけで、
そういう人達に限って、あまり耳に残らないような薄っぺらな曲に聞こえる。
(DAの「ホットケーキ」は逆に笑えたけど)

とりあえずイントロからパクルのは止めてほしい。
有線とかで期待していた曲と違うのが来ると妙にムカつくから
posted by 蘭 at 15:54 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月01日

Def Tech

ひさびさに邦CD買いました。
「Def Tech」
さわやかなレゲエ&HIPHOPサウンド
気持ちいいくらい爽やかRapが印象的
なんか風車が印象的のタイヤのCMに使われてる曲「My Way」がオススメの一曲
8曲入りで1500円
インディーのため大きめのとこいかないとないかもです。

久々に大ブレイクを予感させるサウンドに出逢えましたヽ(゚∀゚ )ノ
posted by 蘭 at 22:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年01月22日

SUPERCAR解散

また、才能あふれるバンドが消えることになりました。
ロックは本当に終わってしまうのでしょうか
2月26日をもってSUPERCARが解散するそうです。
一時はDAやトライセラ、GRAPEVINEと並んで、オルタナを代表するバンドとして取り上げられていました。
後期はデジタルサウンドを取り入れ、予想のつかないサウンドを発表し続けたバンドです。
映画「ピンポン」にもサウンドの提供していました。
とても残念ですね
新譜を出すたびにドキドキさせてもらいました。
メンバーのこれからの活躍に期待しています。

3月にはHUSKING BEEが解散するし、悲しいですね。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by 蘭 at 21:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年12月17日

すごいギターのはなし

レスポールスタンダードというギターがあります。
ギブソンの名器でフェンダーのストラトと並び、みんなが憬れる品物です。
なんか今日、祐くんが仕事の先輩からレスポール貰ってきました。
ちゃんとギブソン製です。
弾かせてもらいました。
持った感じすごく重いです。
エフェクターにつながずに生音で弾いてみました。
なんかいい音な気がします。
真空管アンプなんかに繋げばもっといい音がでるんでしょうか。
チェリーサンバーストの美しいグラデーション
かなりうっとりできます。
私が普段使ってる偽ストラトより音が重い気がします。
あと少しネックの幅が太いかな〜
手がちっちゃい私には少し弾きづらいかも
憧れだったギターに触れられて、めちゃくちゃ嬉しいです。
57年のレスポールなんか、生涯触れないと思いますが
遠くからでなく、目の前で見てみたいですね〜。
posted by 蘭 at 23:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。